ja.ma.ta.logomoji.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


NPO ja.ma.ta.(ジャマタ)は、病と共にいる人もそうでない人も、人間関係や環境を通じて「生きる力」を高めていくことを目指します。

ドットja.ma.ta2.jpg

参加者の声

私は 1年以上も病院の食事のあらゆる形のものを食しました経験から 何とも力のでる思いをしましたよ。

私の経験のお話です。
移植をするために 最強の化学療法の点滴をされて もう目が開かない状態となり 話す力もなくなったとき、前にいらした患者さんが ”一口でも食べて”っておっしゃって、調理場で いろいろ五穀の入った温かいスープを口に入れて食べさせて下さいました。 その場にいた看護師さんは ”やめて下さい”っておっしゃっておられましたが、でも間違いなく その一口が 利き体力になったと感じましたよ。涙が、つーっと流れていくのが 私のありがとうのサインでした。

その 優しさ味に触れ 体力が生まれただけでなく 体の芯にしみわたったという思いを強く持ちましたよ。この会への思いは 広げていけるように 応援しておりますよ。

また 参加者が 家に帰って 広げられるように レシピも頂けるとありがたいと思いました。
命の温まるすぅぷ ありがとうございました。

何とリッチなひとときだろう、感動ってこういう場面から生まれるんだな。「味」っていうのはこのあたたかさから生まれました。はじめての味に出会いぐんと元気になりました。ありがとうございました。

一口飲んで、、、なんだこのうまみは!?もう一口のんで、、、おいしい!!優しい味…
ぎゅっと凝縮された自然のおいしさがありました。うまみ成分満載、なのに、本当に優しい味。


「一口でもほっとできる」というのは大切だと思います。誰かに少しでもほっとしていただくのは時間も手間もかかりますが、一瞬でも表情が明るくなる確かな反応はその表情に接した方もほっとしますし、確かに元気にさせてもらえます。

「おいしい!」から会話が始まった。

野菜の優しい味がした。温かくてとても美味しかった。今日のでまた輪が広がったのが嬉しい。是非また開いてほしい。すうぷを飲んでほっこりしながら生otoを楽しんだりできたらいいなあ。

おいしいスープでした。ありがとうございました。「一口でもほっとできる」というのは大切だと思います。誰かに少しでもほっとしていただくのは時間も手間もかかりますが、一瞬でも表情が明るくなる確かな反応はその表情に接した方もほっとしますし、確かに元気にさせてもらえます。「医療の不確実性」などと云われていますが、確実においしいスープが医療のお世話にならずにすむ身体と心を育むのかも知れません。

ここでお会いできたこととっても幸せです、笑ってつながって、いろんなことできるんですね。これからもどうぞよろしく!香り、味、共に120点満点!!おいしかったです。このスープを広めるお手伝いをしたい!ごちそうさまでした。私にできることするよ!

(発案者より)
みなさんの「おいしいー!!」のひと言とそのときのお顔がまず何よりも嬉しかった。それにつきます!!感謝です!!みんなで食べたすうぷはほんとにおいしかったー。また作りたいなあ!!私のすぅぷでみなさんがほっこりとしてくれたのなら、これ以上嬉しいことはないなあ☆ 与えてくれた時間と場所と準備、私の願いをかなえてくれたja.ma.ta.ありがとう!!